出会い系サイトのランキングと攻略法をお届け!

ケイトの出会い系大作戦!

書評

人はなぜ不倫をするのか (SB新書)レビュー。不倫で悩むなら読め!

更新日:

不倫、してますか?

なかなか言えないですよね。不倫の願望の話。

ちかごろ、不倫報道の時間がものすごく増えているそうです。

これだけ報道されると

不倫流行ってるじゃん!

と不倫に走ってしまう男女の気持ちもわかるってもんです。

そもそも文化として、不倫は古今東西のテーマです。

昼ドラや水10ドラマに不倫モノが現れては人気を博しています。

あの「史上最強の恋愛小説」と言われる赤と黒も、不倫小説ですからね。

なんでこんなに潔癖な人間が増えてしまったんでしょう。

 

何故か不倫の話題になると椎名林檎を思い出すのは俺だけでしょうか。

丸の内サディスティックとか、すこし影があってエロい感じが不倫を思わせるんですよねw

さあ、不倫について考えよう 

人はなぜ不倫をするのか。
きっと少なくない人が、その答えを探している。
本書はこの問いかけを、生物学的社会学的見地から、
第一線で活躍する8名の学者陣にぶつけた本だ。

婚姻関係の外での恋愛やセックスは、
個人の倫理観や道徳感にゆだねられてきた。
しかし生物として、動物として、
人はどのような心、体のしくみで不倫をするのか。
さまざまなジャンルの専門家が、それぞれの学問をベースに
不倫を解説する。

▼本書の構成
第1章 ジェンダー研究から不倫を考える(上野千鶴子)
第2章 昆虫学から不倫を考える(丸山宗利)
第3章 動物行動学から不倫を考える(竹内久美子)
第4章 宗教学から不倫を考える(島田裕巳)
第5章 心理学から不倫を考える(福島哲夫)
第6章 性科学から不倫を考える(宋美玄)
第7章 行動遺伝学から不倫を考える(山元大輔)
第8章 脳から不倫を考える(池谷裕二)
終章 人はなぜ不倫をするのか

「ジェンダー研究」「昆虫学」「動物行動学」「宗教学」「心理学」「性科学」「行動遺伝学」「脳」
さまざまなジャンルの専門家が、それぞれの学問をベースに不倫を解説します。

 

学者は誰ひとりとして、不倫を否定しなかった

これ、面白いですよね。峰なゆかの敗北、って感じがします。

【暴露】恋愛工学とは結局何?現在進行形で読者の俺が主要バックナンバーの引用をしてまとめるよ

 

不倫は1983年「金曜日の妻たち」からはじまった

「不倫」とは、本来、「倫理にはずれたこと」を示す言葉で、恋愛に限ったことではなかった。これが既婚者の恋愛に対して使われたのは、1983年のドラマ『金曜日の妻たちへ』が最初だったと記憶している。それ以前、人妻の恋は三島由紀夫の小説『美徳のよろめき』にちなんで、「よろめき」と呼ばれていた

三島由紀夫の小説にちなんで、よろめきと呼ばれていたんですねw

なんかちょっとロマンチックだな、よろめき。

これ、ディルアングレイのゆらめき!

 

「おひとりさまの老後」でおなじみ東大教授・上野千鶴子が語る不倫

上野千鶴子は思想がかっこいいですよ。

W不倫は増えている。浮気は男の甲斐性だよね?

市井の人々の不倫も決して減ってはいない。既婚者同士はむしろ増えていると実感している。一昔前に比べ、不倫をしている当事者たちはそれほど重い罪悪感は抱えていない。軽やかにとはいかないが、「恋愛と結婚は別のもの」という考え方が、女性たちの間にも浸透している

私の青春時代には、「浮気は男の甲斐性」という言葉が生きていました。妾、二号をもつのは男にとって甲斐性だった。でもその場合、きちんと家を与え、生活のめんどうもすべて見るのが当然でした。  それが変わったのは80年代ですね。家一軒与える甲斐性がなくても不倫ができるようになった。「愛人バンク」は、援助交際のはしりでしょう。女性側から見れば、それは生存のスキルだったと思います

さすがおばあさん世代の上野先生の時代感。

そうなんですよ、妾(めかけ)制度がいつの間にか消滅したんですよ。

私は結婚を「自分の身体の性的使用権を生涯にわたって唯一人の異性に譲渡する契約のこと」と定義しています。

私は結婚を「自分の身体の性的使用権を生涯にわたって唯一人の異性に譲渡する契約のこと」と定義しています。どうして人は、そんなできもしない約束をするのかが、私には本当に不思議です。そして、なぜ性関係の相手はひとりでなくてはいけないのか。それも不思議でなりません。

上野節炸裂ですね!でもほんとそれw

性関係の相手はひとりでなくてはいけないのか。それも不思議でなりません。

を10代、20代の可愛い女子の価値観として教育して欲しい!東大教授頑張って!

離婚後、養育費を受け取っている母子は2割にも満たない。きちんと取り決めをしても払わない男が多いんです。

離婚後、養育費を受け取っている母子は2割にも満たない。きちんと取り決めをしても払わない男が多いんです。これは強制徴収を制度化すればすむ話なんですが、国はこういうことはやりたがりませんね。

これは本当に制度の歪みですよね。

シングルマザーは若くて美人が多い。そして、愛に飢えている。あとはわかりますね?

デパ地下でのステルスナンパ。

夫から女として扱われていない、男友だちもいない女性は、落としやすいそうです。ナンパする場所は、デパートの地下売り場が多いんですってね。  悲しいですよね。全人格的な関係ももたず、その場しのぎみたいなセックスをするのは、大人として貧しいと思います。

デパートの地下売り場でナンパ。ステルスナンパってやつですね。

上野千鶴子はロックで面白いおばちゃんだなぁ

快楽上等はよんだことあったんだけど、おもしろいので、何冊か読んでみよう。

 

 

宗教学者、島田裕巳の語る不倫

このおじさん、新しい価値観をたくさん提供してくれるから好きです。

宗教の力は弱くなったものの、生活の満足度は上がっている

宗教の力は弱くなったものの、生活の満足度は上がっていると、あるアメリカの心理学者も言っています。ソーシャルメディアが発達し、あらゆる人が暇つぶしできるようになったからだと言う人もいます。いくら宗教を信じても見返りがないことに、人は気づいてしまったのでしょう。

これなー。島田さん。この感覚はとてもいい。

「暇つぶしができるようになった社会では、宗教や恋愛は娯楽だ」ということ。

宗教や恋愛は娯楽。複数人とのセックスのハードルは下がる一方。

田舎ではセックスしかやることがない

と言います。だから早婚だと言われてきたんですが

今はスマホがあるから暇が潰せちゃうんですよね。

だからなのか、地方の若者の婚姻率も下がっているんですね。

 

そして、肉欲を満たそうとなれば、色んな人と出会える出会い系サイトがある。

一人のヤンキー女を孕ませて、20代の遊べる時期を棒に振る男がバカにしか見えませんよね。

そういう常識をみんなが共有するから、余計に少子高齢化は止まらないわけです。

若い人たちは、家族をつくる意味も見失っている。なんのために結婚しなければいけないのかわからなくなっています。

今、若い人たちは、家族をつくる意味も見失っている。なんのために結婚しなければいけないのかわからなくなっています。1960年代には、結婚していない人の割合は1パーセント台で、ほぼ誰もが結婚していた

そうなんですよ、婚姻率は右肩下がりで過去最低。1970 年代前半と比べると半分の水準となっているんです。

みんなが結婚してるわけでもなく、3人に1人が離婚する時代。だから不倫に対する抵抗も少ないんです。

タレントのベッキーさんの件が話題になったのは「世間体」がキー

タレントのベッキーさんの件が話題になったのは、この「世間体」がキーだと思います。結婚しているのに妻以外の女性を実家に連れていく男の感覚も、ついて行ってしまうベッキーさんの感覚も「世間体」をまったく意識していません。そういう人が増えてくると社会は困惑してしまいます。でも、こういうことが表面に出てきたということは、すでに「世間体」という規範が薄らいでいる証拠だと思います。 「こんな倫理観ではいけない」と思っても、日本にはそれを律する宗教も、従来の戸主を中心とした家父長制度もありません。

世間体については、

このあたりの本が面白いです。

世間が中途半端に壊れつつも残っていることが問題なんですよ。

今の日本にはタブーも倫理的規範もないから、むしろエロスは弱まっている。

国によっても何が快楽かは違ってきますから、そういった面で理解し合うのはむずかしいですよね。タブーがあればエロスはより際立つものです。今の日本にはタブーも倫理的規範もないから、むしろエロスは弱まっている。

エロは、いけないことだから興奮する。これ真理ですわ。

配偶者とはすでに「家族」であって男女関係ではない。そんな人たちが不倫という「恋愛」を楽しんでいる

ただ離婚しようとすると財産分与や親権の問題など、非常に煩雑なことが身に降りかかる。だから「相手と同じ部屋の空気を吸うのが苦痛」というほど嫌いでもない場合、離婚までしなくてもいいと思っている人は多い。しかし配偶者とはすでに「家族」であって男女関係ではない。そんな人たちが不倫という「恋愛」を楽しんでいるような気もする。彼ら彼女らは、うまく「配偶者」「親」「ひとりの男(女)」の仮面を使い分けているのではないだろうか。

学生たちを見ていると「複数の異性がいても満たされない」人と、「ひとりもいらない」人に二極化

女子大で教えていますが、今の学生たちを見ていると「複数の異性がいても満たされない」人と、「ひとりもいらない」人に二極化しているような気がします。

心のバランスを保ち、心の不足を補うための不倫は絶対にダメとは言い切れない

人類史上において、不倫、つまり結婚外での恋愛は繰り返されてきていますし、僕個人としては心のバランスを保ち、心の不足を補うための不倫は絶対にダメとは言い切れないような気がしているんです。

ほんとそれですよ。心が不足するなら、不倫すれば良いんですって、お父さん。

全ては遺伝子で決まっているのか?行動遺伝学、山元大輔から学ぶ不倫。

進化というのは盲目なんです。目的がない。

生物の進化の原理というのは、たとえばスケベがちょっと増えるとそれを受け継ぐ者が増えるから、次の世代、その次の世代とねずみ算的にスケベが増えていくわけです。そうなると日本人のアイデンティティが変わってしまいますよね。

だからスケベが過剰に増えすぎると、今度は淘汰されていく。

そうやってセレクションがかかるから、世の中スケベだらけにならずにすんでいるわけです(笑) 

進化というのは盲目なんです。目的がない。

ちゃんとスケベも淘汰されていくんですね、めっちゃ面白いww

MHC遺伝子とは何か

MHC遺伝子については、よく知られているスイス・ベルン大学動物学教室でのTシャツの実験があります。  

実験では44人の男子学生に2晩、同じTシャツを着て寝かせ、翌日50人の女子学生にそのTシャツの匂いをかがせました。もちろん、誰が着ていたのかは秘密です。  

すると驚くべきことがわかりました。Tシャツを着ていた男子学生のMHC遺伝子の型が、女子学生のMHC遺伝子の型に似ていれば似ているほど、女子学生の彼への採点は辛くなったのです。つまり「好きではない匂い」に分類されたわけです。  

一方で、女子学生はMHC遺伝子の型が自分とかけ離れていればいるほどプラスの評価をしました。これは、男子学生同士でやっても同じ結論が出たので、MHC遺伝子の型が離れている組み合わせのほうが気が合うことがわかりました

リウマチ、甲状腺炎、腎炎など各種の病気については、どのMHC遺伝子の型をもつ人がかかりやすく、どの型ならかかりにくいかがわかっています。だからこそ、人は自分とは似ていないMHC遺伝子を求めるようになったのです

人間は遺伝子が似ていないほうを好きになるんですね。

それを匂いで判断している、と。
なんという面白い話なんでしょうかw

 

人間の睾丸は、チンパンジーほど大きくはないけどゴリラほど小さくもない。

人間の睾丸は、チンパンジーほど大きくはないけどゴリラほど小さくもない。そんなことをいろいろ考えると、人間は一夫一妻制だということになっていますが、本来は一夫一妻〝風〟というのがいちばん正しいんじゃないでしょうか。そこそこ浮気しながら、でも決して乱婚にならない。そういう遺伝子が生き残っているのではないかと思うのです。

不倫する遺伝子が、ある程度は決まっているということですね。

じゃあ仕方ないわ。遺伝子のせいだからwww

おしどりは両方浮気するwおしどり夫婦あかんやんwww

今はすっかり有名になってしまったけど、オシドリも相互に浮気をしますよね。これは相互に浮気をしたほうが自分の遺伝子を残せることを意味しています。

知らんかったwこれ面白いなwww

人間は産む機械であり、生きる機械であるw

人間に固有なものは、意識と言語だといわれています。つまりは理性こそが人間特有だと思われている。でも実際に僕らが「人間的だなあ」と思うのは自分が動物的なことをしているときだったりするんですよね。めくるめく快感を味わっているときとか、憎しみを抱くときとか、おいしいものを食べているときとか。それらはみな、脳の大脳辺縁系や視床下部、つまりは本能にかかわってくるところで感じています。決して自覚的に意識してやっていることではないのです。

ほほーーーー。意識じゃなくて、本能が人間を動かしている。

なんて面白いんだ。

確かに「生きている」と実感するのは、基本的な喜怒哀楽の感情(快不快)が動いたり、気持ちよく寝たときだったり、セックスの快感を得たときだったりする。  人間だから感情を言葉にして表現するが、「言葉にできないほど」うれしかった、などと人はよく言う。言葉にできないうれしさで身体が震える思いをすることもある。それは本能としての喜びを得ているときではないだろうか。  人間は快楽に弱い。となると、不倫もまた本能のなせる業なのかもしれない。

 

ここまで引用してきた内容が面白いと思ったら買い。

 

お手軽価格の新書だし、不倫で悩んでいる人はものすごく救いになる本だと思います。

 

不倫したいならPCMAX

正直、嫁に何も感じなくなってしまってセックスレスなら、俺は不倫するべきだと思っています。

だって、男に生まれてきたんですもん。女を抱かずに死んでいくのは、つまらないじゃないですか。

学者の先生も言っています

人類史上において、不倫、つまり結婚外での恋愛は繰り返されてきていますし、心のバランスを保ち、心の不足を補うための不倫は絶対にダメとは言い切れない

心のバランスを保つためには、不倫も一つの方法なんですよ。みんなやってますし。

「相手と同じ部屋の空気を吸うのが苦痛」というほど嫌いでもない場合、離婚までしなくてもいいと思っている人は多い。しかし配偶者とはすでに「家族」であって男女関係ではない。そんな人たちが不倫という「恋愛」を楽しんでいるような気もする。

恋愛を楽しむのは、人間の特権です。

その特権は、妻が居ようと、年を重ねていようと、生き続けているのです。

さあ、たくさんの女の子と出会いましょう。

 

俺がセフレを作ってるサイトを紹介するよ

スクリーンショット 2017-12-29 04.02.42_th

ブサメンでチビの俺が実際にセフレを作っている出会い系サイトを紹介します。

出会い系でセフレを作っていくためには「出会い・和み・セックス」のスリーステップを意識して

どうすればセックスに最短距離でたどり着けるのかを把握することをおすすめします。

出会い系で出会った女とセックスするための3ステップ!

出会い系の初心者は、「どうやってセックスまで持って行けばいいのかわからない」という悩みがあります。 と言うのは解っているんですけど、そもそも道のりが解っていないので頭が真っ白になってしまう。 ただ闇雲 ...

続きを見る

年齢確認後に送るメッセージはコピペではなく、相手のプロフィールを読んだ上で書きましょう。

「ちゃんと私に送ってくれてるんだ」と思わせた方が返信率が上がります。

恋愛工学
出会い系でメッセージ・会話が捗るテクニック!ヤリチンの手法を暴露

出会い系に限らず、LINEや会話は大切なコミュニケーションスキルですよね。 出会い系では、最初のメッセージ、オープナーがとても大事です。 みたいな箸にも棒にもかからないメッセージを送っているあなたは、 ...

続きを見る

 
プロフィールも大事だよね
ターゲットを意識してプロフィールを書くとうまくいく
 
ピーシーマックスプロフィール
出会い系のPCMAXでプロフィールを作る時のポイント

こういう何の引っかかりもないプロフィールは流し見されてスルーされるのがオチです。 あなたが超イケメンなら話は別ですが、イケメンはネットになんて頼らなくても出会いがあるものです。 プロフィールは超大切で ...

続きを見る

たくさんの女と出会えば、複数のセフレを作れます。すると、性欲処理の相手も選び放題です。

紹介しているすべてのサイトは無料で登録できます。

どの出会い系サイトも、うちのサイトから登録すると無料で1000円分のポイントが貰えますが、最初の出会いではケチらないことが、出会いのコツです。

女は例外なく、ケチな男が嫌いですからね。

登録直後のポイントセールが一番お得だから、そこで3000円課金することをオススメします。

いつも行く居酒屋の予算を最初に課金するくらいのイメージだな
 
 
俺はスタートダッシュキャンペーンで10000円課金したけどね
割引的に一番お得なのは10000円課金だもんな
 

2009年に出会い系サイト規制法がはじまって9年が経ちました。現在、法律で年齢確認と電話認証が必須となっています。
つまり、年齢確認のないサイトは違法です。年確のないサイトは危険な詐欺サイトですので気をつけてください。

年齢確認は免許証を送る方法がありますが、クレジットカードでの認証が一番楽ちんなので、おすすめです。

俺はクレカで何度も課金していますが、不正請求などの問題が起きたことはありません。

出会いのチャンスを逃さない意味でもクレカが一番です。

登録もせずに、文句ばっかり言っている男になるな

登録して、相手を理解しながらメールをするというというかんたんな行動もせず、情報収集だけして、なんとなくわかったような顔をしている男だらけです。あなたにはそんな男になってほしくない。

実際にモテている1割の人間は、間違いなく行動しています。

だって行動しなければ、まったくのゼロですからね。まず、登録するという最初の一歩を踏み出すことが大切なんです。

今はもともとモテない男でも、モテることのできる時代です。
ネットさえ使えば、セフレを数十人抱えることも可能ですし、本気で大好きな1人の女を見つけることもできます。

なんせ、リアルで出会うのと比べて、出会える数が違うんですからね。
とにかく、複数のサイトに登録して、自分が使いやすいと思ったところをメインで使うべき。

どのサイトも無料ポイントが1000円貰えるので、数サイト登録したほうがどう考えてもお得です。

なぜ複数の出会い系サイトに登録したほうが、セックスできるのか?

より多くのサイトに登録すると、得られるメリットとは? 男性の8割は1サイトにしか登録しないから自動的に2割の勝ち組に入れる 1サイトにつき1000円以上のポイントが貰えてお得 ポイント制のサイトは維持 ...

続きを見る

1位:PCMAX

PCMAX

ダントツでナンバーワン。老舗かつ、俺が一番出会えているのがPCMAXです。
俺のセフレの8割はPCMAXからです。セックスしたいなら登録しないと損。

都市部でも地方でも若い子から熟女まで、人が多いです。
人が集まっている場所じゃないと出会えませんからね。

PCMAXがなかったら、ここまでセックスできてない

PCMAX(R-18)登録してからの2日間限定で、ポイントが安くなるキャンペーンを実施しています。

無料ポイントだけでは、LINEを交換するタイミングでメッセ出来なくなって、出会いを逃す可能性があるので、安くなっているタイミングで課金しておきましょう。

スタートダッシュ特典よりもお得にポイントがゲットできるキャンペーンは存在しませんので、ここで課金しておくことを心からおすすめします。

一回課金したら、当分は課金しなくても良いくらいの余裕があるもんな
数千円をケチって、セフレを逃すのはもったいないよな

collage

2位:ハッピーメール

ハッピーメール

ハピメは街頭看板に力を入れています。だからなんとなく寂しい女の子の入会がダントツです。
渋谷、心斎橋、栄、天神など若くて可愛い女子が集まる場所に積極的に看板を設置しているのが強い。
俺がとんでもない上玉女子をゲットするのはハピメが多いです。
ハピメはサブの出会い系として超絶活躍してくれています。

3位:ワクワクメール

ワクワクメール
老舗のサイトワクワクメール。1200円分の無料ポイントが貰えるのも嬉しい。
看板もたくさん設置してるよな

パパ活女子が一番登録しているサイトでもあります。

パパ活女子を言いくるめて「おためしで3000円でカラオケでフェラチオしてもらう」のは、すげー安くてオススメ

 

4位:ミントCJメール

ミントCJメール

ミントは写メコンがいつも盛り上がっていますね。
イベントに合わせてアプローチするのは、正直なにも考えなくていいので楽ですw

サイトデザインが古いのが唯一のネックですが、人が集まっているので問題なし。

PCMAXと同じレベルの老舗で、おすすめできます。

5位:タップル誕生

タップル誕生

サイバーエージェントが送り出す、出会い系アプリ。

つぶやき機能が廃止されて、これからどうなっていくのか
出会い系アプリなのに、出会い厨をバカにするつぶやきが多かったもんね
いいねとか遊ぶのは無料だから、とりあえず落としてみて食いつきを確かめるのはあり
俺はブサメンだけど一応登録してて、たまにLINEにつなぐこともできるわ
雰囲気写メで釣るのが大切だね

6位:mimi

mimi

タップルと同じく、サイバーエージェントが送り出す、出会い系アプリ。

タップルよりも「顔重視」の出会いアプリmimi
盛れた写メで釣らないと、どうしようもないよな
とりあえず、落とすだけなら無料だし、落としてみるのはあり
mimiはタップルと比べてワンナイできることが多いな

-書評
-

Copyright© ケイトの出会い系大作戦! , 2018 All Rights Reserved.